大阪メンズエステ体験・口コミ報告書①|おぉ、ローラ!!編

大阪メンズエステ体験① おぉ、ローラ!!編 メンズエステ体験談
この記事は約8分で読めます。
クンニ好きの腕試しにどうぞ

結論:アリです

ドS痴女メンズエステの死ぬほど気持ちいい強●射精 相沢みなみ

さて、大阪のメンズエステに実際に行って、その実情を暴露していこうかと思います!

メンズエステは風俗ではないので、背徳感を楽しめるのが大きな魅力ですよね!

今回、行ったお店の評価は・・・


  • コスパ    ★★★★☆
  • お店の対応  ★★★★☆
  • セラピスト数 ★★★★★
  • 可愛さ    ★★★☆☆
  • テクニック  ★★★★☆
  • トーク    ★☆☆☆☆
  • アリかナシか アリ
  • 総合評価   ★★★☆☆


評価はあくまで、個人的な独断と偏見なのでクレームはお断りです笑

そのあたりはご理解の程、よろしくお願い致します!


セラピスト情報は最後に書きますね^^

お店情報

店名:俺の○○
場所:日本橋、谷町9丁目、長堀・松屋町、南船場
システム:60分 10,000円
     90分 13,000円
     120分 16,000円

初来訪になりますので、リフナビクーポンでフリー100分11,000円で入りました。


少し安めだったので、あんまり期待はできないなと思いながらも、
noteでメンズエステ記事を書いて、久しぶりに行ってみたい気分になったのです。

その記事もよろしくね^^
男がメンズエステにハマる理由 〜マンション型エステの秘密〜


場所は谷町9丁目ルーム。

ラブホテルや風俗店、メンズエステが密集している地域でもあります。


フリーで入ったのですが、
「必ず行くから誰か教えろ」

とお店のスタッフにいうと、素直に教えてくれました笑


対応は悪くなくて、特別嫌な思いはしませんでした。

むしろ良い方だと思います。

「もう射精してるってばぁ」メンズエステ連続射精・追撃男潮!!汁搾り出し絶頂コース 篠田ゆう

その言葉はどこの方言ですか?

写真で見た感じは綺麗な感じの女の子っぽい。



「地雷では無さそうだな」


少し安心しながらマンション下でオートロックのインターホンを押す。


「ぴんぽーん」

「・・・」

「・・・・・」


あれ、出ない。
もしかして部屋番号間違えたのかな。


「ぴんぽーん」

「・・・」




ガチャ、ウィーン。。。


お店に部屋番号をもう一度確認しようとしたところで、ようやくドアが開いた。



なんでこんなに遅いんだ!?笑


まぁいいやと思い、エレベーターで部屋まで行き、少し淡い期待をしながら、ドアのインターホンを鳴らす。


なにやらドアの向こうから

「ガサガサ、ドタドタ」

と聞こえる。




なかなか出てこない。


こいつ、もしかして寝てたんじゃあるまいな?


なんか嫌な予感がして、ようやくドアが開き、ご対面。


現れたのは小柄で明るいロングヘアー、胸は普通の大きさ。

顔立ちがどこか、東南アジア系のような濃さがある。

決して美人ではないが、ブサイクでもない。

まぁこんなものかと少し意気消沈して挨拶をする。


まず最初に、

「もしかして、ハーフとかクォーター?」

と聞いてみると、


「ちがぁうよぉ~」


ちょっと活字では表せない
カタコトでもなければ、何なんだろう。。。

独特の言い回しとイントネーション。


どうやら日本人だと主張しております。


半信半疑でしたので、

「もしかして南の方の出身とか?」

と聞いてみると、


「そぉ~だよぉぉ~」


なるほど、それならまだあり得る顔立ちかもしれない。

とりあえず、その喋り方は何とかならないのか。


さらに聞いてみる、

「南の方ということは沖縄とか、鹿児島とか??」

離島出身者は、日本人離れした顔立ちも珍しくない。


「ちが~う、大阪の南のほ~う!」


「あっ、お、大阪の!?」


もう会話を楽しむことはできそうにないので、自動相槌モードに切り替えました。


例えるならそうだな、

「全然可愛くない、馬鹿さ加減を50倍ほどにしたローラ」

かな笑


ローラを基準にするなら、ほとんどの人は「可愛くない」になってしまうので少し酷な比喩なのは認めます。

でも馬鹿さ加減がメーターを振り切った話し方と会話能力には、さすがにちょっと引いてしまったよ。


最も謎だったのは、

彼女が話すときの一人称と二人称が

「オレ」だったということ。


女の子なのに一人称が「オレ」なのもドン引きしたんですが、
すぱぷーの事を「オレ」と呼んだのは、もはや意味不明。


つまり相手の事を「オレ」と呼ぶんです。


大阪人は相手の事も「自分」と呼んだりするし、一般的に幼い男の子を呼ぶ際も「ボク」と呼んだりするのは理解できる。

でも二人称が「オレ」は初めて過ぎて、最初は意味が分からなくて会話が成り立たなかったレベル。


「あぁ、100分は長ぇな」


開始3分でこれだもの。

とりあえず、最初の印象は最低でした。

普通のブスだったら帰ってたかもしれないわ笑


「チ○ポが雄叫びあげる」ほど超気持ちいいリアルメンズエステサロン 佐田茉莉子

よく見ると部屋も清潔感が無い。


枕元のオイルボトルは倒れてるし、
テーブルの上には飲みかけのアクエリアス。
玄関にはリネンサービスの大きな黄色いバッグ。


チャイナエステより少しマシかなってレベル。


最近のマンションエステでは見たことないな、これは。

「はぁ、、、失敗したかな。。。」


とりあえずシャワー浴びて、極小ビキニを履くように言われたので、
すんなり従い、長めのシャワーを浴びて、ベッドにうつぶせに。


22歳で経験は3年らしいが

ホームページではサバ読んでますが、実年齢は自称22歳とのこと。


もはや、どうでもよかったんですがメンズエステ経験は比較的豊富な模様。


施術も慣れた手つきで、話を始めると手が止まるという事はなかったのが、
せめてもの救い。


ただ、新しい日本語で話すもんですから、会話も全然楽しくないのです。


一番残念だったのは、鼠径部など重要な箇所を施術するときも、

「初めてバイトした場所は飲食店で、そこは賄いが出なかった!」

とか、

「でも店長が帰った後に、こっそりみんなで食べてた!」

とか。

「タコ焼きはソースはかけない、塩派なんだ!」

とか!

「でもマヨネーズは全然かける!」

とか!!

「もし子供ができたら、ピアノを習わせたいんだ!」

とかぁ!

「だって、指が長くなるでしょ??」

とかぁぁ・・!!!!


「おい、今は黙れ。。。」


所詮3年のキャリアがあっても、こんなもんかと。
馬鹿は何年やっても分かんないんだろうなと。


マッサージされてこんなにイライラすることあっただろうか笑


30分以上は1人で壊れたおもちゃのように喋り続ける彼女と、
もはや壊れた人間のように、相槌を打ち続ける私。

半分諦めたところで、ようやく黙ってやり始めました。


ただ、施術は話し方と空気さえ読めれば、下手ではないぞ?

そこは冷静に評価しますよ。


うつ伏せ、カエル足、あぐらをかかされての背面から、
壁に手を付けた状態での膝立ち開脚背面、などなど

レパートリーの多さは、なるほど経験は3年ね、と最低限の納得。


鼠径部の時も、完全に○○○〇を触ってきてますからね。

もう確実に故意に触ってますよね。


(黙ってれば、悪くはないよ)


評価を少し取り戻し始めてきたところで、ふと思う。


「そういえば、この店はオプションがなかったな」


今どき珍しいとは思います。

もしかしてあったけど、勧めて来なかっただけなのかな?




この調子だと後で交渉を持ち掛けてきそうだなと思いながら、
壁に手を付きながら、背後から股間に伸びた彼女の手を睨む。

中出しOK絶品美女にしっとり痴女られる囁き回春エステ 吉良りん


と、その時でした。


紙パンツの上からは当たり前のように触ってはいたんですが、
いきなり紙パンツの中に手を入れてきて、〇〇〇〇をしっかり握り、背後から耳元でこう囁く。


「腰、振っていいよ?」



おぉ、、、ローラ!!!笑


顔が見えない状態なら、私の想像力で君の顔なんて何とでもしてみせるよ!


彼女は絶妙な力加減で握り、私は遠慮気味に腰を前後に動かす。




自然と腰の動きが速くなり、
思わず目を閉じて、
まぶたの裏に何を映し出そうか迷うほどの気持ちよさ。


しかし、すぐに至福タイムは終わり、仰向けになるように指示される。


これは間違いないな。


すぱぷーはここで確信。


さすが3年のキャリアを持っている。
伊達じゃねえな。

もはや変な話し方なんて全く気にもならない。


仰向けになると、至福タイムの続きが始まった。


物語はいよいよ終盤。


目を閉じて壮大なフィニッシュへ向けて、あとは旅立つのみ!


だが、ここで私は不意に急ブレーキを踏んでしまうことになる。。。


仰向けで快楽に身を任せながら、
ふと彼女の顔を薄目を開けて見てしまい、

「ろ、ローラじゃない!!」


そりゃそうだよな。。




なんで目を閉じたまま、まぶたの裏にローラを投影したままにしなかったんだ。

目を開けて顔を見たばっかりに、現実に引き戻されてしまった。


急に冷めてしまった私は、ローラに手を止めるように促して、ありがとうと言った。


彼女はもともと不思議そうな顔を、
さらに不思議そうにして、口元だけで笑った。


「まぁ、いいか」


もう私は十分に満足した。
結果は不発だったが、それはあくまでこちらの問題ですから。


ローラが悪い訳ではないでしょう。


でも、もう一度会いに来るかと聞かれれば、考えさせてもらう。

100分11,000円でここまでやる子だ、
と考えるなら
それなりのニーズと価値はあると思う。


メンズエステにそこまで慣れていない人なら、十分楽しめます。

過度な期待はせずに、コスパ重視でアリ譲を探すくらいならいいんじゃないかな。。

そのエステ譲とは・・・

この体験談を読んでも会ってみたいと思うなら、探してみて下さいー


嘘は書いていませんが、同じ結果になる保証はもちろん無いです。


ちなみにローラは、今の店に1年半以上いるみたいなので、
すぐには辞めたりしないと思いますが、念のため。

名前:Sさん
年齢:20代前半
マッサージレベル:LV.4
メッセージ:天然美女発掘

2021.1.9 在籍確認

分かる人には、分かるはず!


次回の体験談も楽しみしておいてね!

それでは、ごきげんよう^^


超高級小悪魔メンズエステサロン 水卜さくら

コメント

タイトルとURLをコピーしました